スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

8回目の誕生日。

今日は、上の娘の8回目の誕生日です。
もうあれから8年経ちました。
8年前の8月16日、午後11時58分。
ぎりぎりの滑り込みでした。


8年前の8月18日、深夜から陣痛が始まった妻は
横で熟睡している私をうらめしそうに眺めてたそうな。

朝起きて、陣痛が始まっている事を伝えられた私は
いよいよ生まれてくる我が子との対面が近いことを知る。
チョイスした病院は、以前住んでいた町内の病院で、
出来るだけ自然分娩に近い環境で生み、父親立会いも
必須条件、生まれた後はすぐに母子同室で赤ちゃんとの
時間を過ごすという、昔ながらの自宅出産に近い環境を
大事にする病院でした。
我が家から、その病院までは車で5分という環境下にあり、
また、生まれる直前までは、自宅で過ごしたほうが妊婦さんにも
いいだろうと言う考えもあり、本当に直前まで自宅にいました。

それが証拠に、陣痛の間隔が狭くなり、あまりにも痛がる妻を見かねて
午前中、午後、そして夕方と3回も病院に足を運んだが、
「まだまだでしょう」という言葉に3回とも自宅に帰され、4回目にやっと
入院を許可されるという事実もありました。
その日は朝から、妻の腰、背中、おなかをずっとさすっていた事を思い出します。
妻には申し訳ないが、これが一番辛かった…。
そして陣痛の間隔を測る為、時計と睨めっこしながら、書き留めていた自分が
いました。
陣痛の始まった時間、陣痛の長さ、そして間隔など。

そして生まれる瞬間も立会い出産を経験し、もちろんビデオにも収めてあります。
2240gという低体重児ではありましたが、大きな障害もなく生まれました。
感動と、そしてなぜが達成感があった事を思い出します。

2、3度しかそのビデオを見た記憶はありませんが、
将来嫁入り道具になる事は間違いないでしょう。

8年前の出来事でした。

今は、その娘を、怒鳴り、怒り、叱り、と3拍子そろった毎日です。
これも成長の証?でしょうね。(親の成長は???)


AUTHOR: good DATE: 08/17/2004 00:35:31 お父さん、臭い!
って言われるまであと数年ですね。(笑)
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

お嬢さんのお誕生日おめでとうございます。子どもの産まれたときの感動を思い出しました。私の次女も九年前の今頃でした。ところで、奥様、大変でしたね。産まれた後も陣痛?

Cassandraさん、おひさです~。
毎日、うだうだと書かせてもらってます。
8歳はもう女ですか。
ん~。複雑(笑)。
今はまだ、胸よりおなかのほうが出てますけどね。
おとうさん臭い~は無しですよ。

anokiiさん、どうもです。
9歳の娘さん、いるんですね。
なんか口ばっか達者で敵いませんよね。
それと日にちが間違ってましたね。
8月16日に訂正です。

娘さん誕生日おめでとうございます。奥さんの陣痛にずっと付き合ってあげてたなんて偉いですね!奥さんも心丈夫だったと思いますよ!うちは2人とも私の苦しんでるところも、産まれた時の産声も聞いてません。2回ともタイミングの悪い旦那でした。子供の成長と共に私もも怒る数が増えていってます。いつになったら怒らなくなるのでしょうか・・・・

peridottoさん、どうもです。
そうなんですか、大変でしたね。
私の場合は二人とも立会い出来ました。
というか二人ともほとんど夜中でしたから。
怒らなくなる日…。
私も待ち望んでますが、多分無理でしょ。
子供に怒られる私はどうすれば…。
 
プロフィール

ハッピーエンド?

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。