スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

内緒の話の話。

ちょっとちょっと~、○○さんから聞いたんだけど…。

このくだりから始まる話の最終章は、
あっ、これ、内緒の話だから、誰にも話さないでね。
誰かに話した事がばれると私が怒られるから…
と、こうなる。

誰もが経験した事があるだろう。

内緒の話を誰かに話した時点で、この話は内緒で無くなる。
しかし、本当にこの時点で、話を聞いた人が内緒にしていれば
とりあえず内緒の話は、半分ぐらい成立する。(かなりの譲歩だが)

だが、世間はそうは甘くない。
内緒の話という言葉の響きは、人に話したいという衝動がもれなく付いてくる。
聞いた人は、また他の人にこういうのだ。

ちょっとちょっと~、××さんから聞いたんだけど…。
そして最後に、
この話内緒だからね…。
となるはずだ。

内緒話のネットワークは、ものすごいスピードで広がり始める。
もっと始末が悪いのは、その内緒話が聞いた人の主観的な感情とか
意見とかが、肉付きされて、最初の内緒話から
違う内容になっていく。

内緒話のネットワークに伝言ゲームが重なり、そうなるともう取り止めの
無い話になってくる。
そして最初のニュースソースの人までやってきたときには
内緒話は内緒話ではなく、普通の会話として成立していて
一番最初に内緒話をした本人はこういうだろう。

えっ、私もその話知っているけど、私の知っているのとは
ちょっとニュアンスが違うみたいよ~。

なんてね。

内緒話なんて、形だけのもので、本当は存在出来ないものなのだろう。

そして今日も世界中で何百もの内緒話が囁かれてる…。





AUTHOR: good DATE: 08/11/2004 00:30:18 この手の話はだいたい眉唾もんが多いのですが
5人くらいから同じ内容を聞かされたらそれはホントの事が多いです。

ある業界の言い伝えです。
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

peridottoさん、どうもです。
内緒という言葉には、摩訶不思議な魔力がありますね。
つい喋りたくなる。
 
プロフィール

ハッピーエンド?

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。