スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

背中を掻いて…。

「背中を掻いてぇ~。」

娘の口からこの言葉が出ると、眠くなった証拠。

背中を掻いてあげると、いろいろな注文がくる。

もっと上の方…とか、もっと下…とか、わがままの言い放題。

そのまましばらく掻き続けると、いつの間にやら寝息を立てている。

下の娘なら、まだ抱っこしながらでも2階の寝室まで運べる。

小学3年生の娘の場合、抱っこしながら2階に上がるのは至難の業。

私の体力では、そろそろ限界が来ています。

いつの間にやら、大きくなったもんだ。

でも、その内に父親は、「うざったい男」へと変貌を遂げる。

抱っこしながら、2階まで運ぶなんて事は無くなる。

娘の体重が支えきれなくなった頃、娘が父親離れしていくのでしょう。

上手く出来ているものです。


私も、子供の頃、「背中を掻いてぇ~」と母親にお願いすると

「眠くなって来たねぇ~」と言われてた記憶が残ってます。

私の子供の時も、私の子供達も、「そんなこと無いよぉ~」と否定をする。


しかし、今なら断言出来ます。

子供達の「背中を掻いてぇ~」は眠くなった証拠である。



AUTHOR: fujimiya DATE: 09/10/2005 19:22:18 >「背中を掻いてぇ~」は眠くなった証拠
とは、初耳です。(笑)

でも、眠ったあと抱っこされて部屋に運ばれるのは至福の時なのですよね~。
女の子はその記憶がずっと残ります。
だから今でも…。(にやり)
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

tubakiさん
私の事?ですか。

 
プロフィール

ハッピーエンド?

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。