スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

風の吹くまま、気の向くまま。

私は、とある町工場で生まれたスーパーの買い物袋です。

赴任先は、近所にあるスーパーに勤務を命ぜられ、今か今かと

活躍の機会を待ち望んでおりました。

先日、その想いが伝わり、中年の奥様の買い物を入れて頂く事が

でき、任務を遂行することが出来ました。


入れていただいた内容物(買い物)は、お肉、お魚、お野菜、お菓子等など。

身体以上の買い物を入れていただき、はちきれんばかりでした。

その時点で私の第一の任務は遂行されましたが、

今度は第二の任務遂行に期待が膨らみます。

私の第二の任務は、家庭ごみを入れるゴミ袋へと変貌いたします。

仲間の袋達と、世間話をしながら幾日も待っておりました。

しかし、不幸にも、私は、ゴミ袋として任命されることもなく

他の大きな袋の中に、家庭ごみとして小さく丸められ、押し込まれて

しまいました。

これで私の人生(袋としての一生)も終わりと嘆き悲しみました。

ところが、ゴミ集積場に放置されていた私に奇跡が起きました。

悪名高いカラスがやってきて、私の丸め込まれたゴミ袋を突付き始めたのです。

そのカラスは生ゴミと一緒に、私も外の世界へと連れ出してくれたのです。

開放感を体中に感じ、幸福を独り占めしているところへ、

今度は一風の風が吹き荒れました。

私はその風に乗って、ふわりふわりと空を舞い、自由に飛び回っています。

時には地面に落ちたり、またあるときは道路に落ち、車に轢かれたりします。

でもまた風に乗ってふわりふわりと舞い上がります。

自由とは本当に素晴らしいです。

行き先は風に聞いてください。


いつか上空を見上げた時、私を見かけたら、手を振ってください。

かさかさと音を立て、あなたの上空をくるくる廻って差し上げます。

どこかの空の下で遭いましょう。

では。


風に舞う、スーパーの袋を見て、こんな風に思って見ました。



AUTHOR: 姫 DATE: 06/29/2005 01:23:15 すごい想像力ですねーw(*゚o゚*)w
最初、レジ袋有料化についての何かだと思いました。
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。