スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

悲しみに合掌。

毎日、車で移動していると、時々道路わきに添えられている花束を見かけます。

このことの意味は、

その場所で、交通事故によって尊い命が失われた事。

を意味します。

時には、お花以外にも、その故人の好んだ嗜好品なども添えられたりもします。

タバコ、ジュース、本、中には子供のおもちゃを見かけたこともあります。

毎日、報道で交通事故のニュースが流れ、何人かが命を落としてます。

その報道を見たり聞いたりすると、可哀想に、とか、気をつけよう、とか

思ったりしますが、現実的には、リアリティに欠けています。

幸いにも、私の近しい友人、知人が交通事故により、

命を落とした人がいない事、それが自分事として捕らえられないのかも知れない。

車社会の中で、自分だけは事故を起さない、と思って運転していますが

それは大きな間違いであり、誰もが加害者、被害者になり得る確率はあります。




今日、車を運転中に、道路わきに花を添え、その花束に向かって合掌している

二人ずれを見ました。

初老の御夫人とその御子息らしき二人ずれです。

その瞬間、改めて 「車は走る凶器だな。」と痛感しました。

そしてこの二人ずれは、今もリアルタイムで流れる事故の報道を、

どのような気分で聞いているのだろうかと?。




無事故がみやげ。

この言葉は、笑いと取ったり、言い訳がましく聞こえますが、

本質的には、とても大切な意味が含まれています。

車を運転する・しないに関係なく、誰もが加害者・被害者になる要素は

あります。

むしろ、数え切れないほどの車が往来するなかで、

事故を起さない確率の方が低いのでは…とも思ったり。


無事に帰る。

当たり前の事ですが、それが何よりも大切です。

そんな事を感じた一日となりました。





AUTHOR: ももたろう DATE: 03/30/2005 00:20:24 気をつけます。
スポンサーサイト
 
 

comment form

管理者にだけ表示を許可する

comment

ラライスさん
みんなで祈りましょう。
事故が少しでも減りますように。

毎朝、祈り続けてください。
きっと祈りは通じます。
 
プロフィール

ハッピーエンド?

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。