スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

合図。

夫婦間の特別な合図。

今日はOKよ、とか、今日頑張ろうね、とか。

服の色とか、飾りとか、食事とか、その他諸々…。

我が家には、そういった合図はありません。

だから、回数が極端に少ないのでしょうか。

生活パターンの違いだ、とか、子供がいるからだ、とか言い訳してますが。

本当のところは、わかりません。

我が家にも、夫婦間の特別な合図があれば、どうなのでしょうか?。

今よりは、回数が増えるのは間違いないでしょう。

しかし、合図というものがあると、強制力がもれなく付いてくるような気がして…。

私から合図を出す場合は、問題ありませんが、嫁からの合図が出た場合、

それに応じなければ、いけないでしょう。

拒否権があったとしても、それを発令する勇気はありません。

その事を加味すると、合図は無くて正解?です。

皆さんのお宅、もしくは恋人同士で、そのような合図ってあるのでしょうか?。

TVの中の世界だけでしょうか?。








READ MORE...

 

呼ばれてもないのに…。

迷惑な奴が我が家にやってきました。

もちろん、呼んでもいません。

インフルエンザです。

下の娘の体内に住み着いてしまいました。

早く出て行ってほしいのですけど。

その後、家族の体内を転々と移住するのでしょうか?。

まったくもって、不愉快極まりないです。

3連休が台無しです。

日曜日は、遊園地に行く予定だったのに、中止となりそうです。

可哀想に…。

もっと悲しいのは、その遊園地に行くメンバーに私は入っていません。

可哀想…でしょ。


でも、一人で羽根を伸ばせるかなぁ~と内心喜んでおりました。

遊園地は中止になると、その思惑も断念せざるを得ません。

これも可哀想でしょ。

全部、インフルエンザの奴が悪いんです。

早く良くなれ~。



READ MORE...

 

多分、時効成立…だと思う。

私が若かりし頃(今も若いが)の話です。

かれこれ20数年前、私の住んでいたところは海の近くで
自転車を転がせば、数分で海に出ます。

友人数人と、夜の海に出かけました。
目指すは、浜辺に止まっている車中のカップルです。

そのころは、浜辺まで車で降りられたんです。
その車内で、やっていることといえばほとんどが、カーセック○です。

覗きが趣味ではありませんので、覗きはしません。

見つからないように忍び寄り、車内の様子をしばらく伺います。
車の振動やら、かすかに聞こえる声に耳を傾けておりました。

ちょうどいい頃合になったと思ったら、行動開始です。

音を立てずに、寝そべったまま、タイヤの前後に穴を掘ります。
もちろん、手作業です。
とても大変な作業でした。

スリルとサスペンスの世界です。

適当に掘り終わると、車の後に廻って、車を勢いよく揺らします。

それからは、一目散に退却です。

でもすぐには尾って来れませんので、大丈夫です。
充分の距離を置いて観察します。

多少のタイムラグの後、男の人が出てきて、あたりを伺います。
そして誰もいない事を確認すると、車のエンジンをかけて
発車しようとします。

もちろん、タイヤは前後の穴に嵌ってしばらくは動きません。
しかし何度が車を前後に動かせば、脱出は出来ますので、
車中泊にはなりませんが。

こんな事を何度かやりました。

あの時のカップルの人、申し訳ございません。

時効でしょうか?。

それから数年後、バチが当たりました。

別の海岸の堤防沿いで、当時付き合っていた女の子と、合体しておりました。
すると、いきなり車に、凄い衝撃が…。

瞬間的に、怖いお兄さん方が、いちゃもんを付けに来たのかと…。

すぐに身支度をして、恐怖におののいておりましたが、なにも起こりません。

車から出ると、私の車の後に、おかまをほられているではありませんか。

その車内にはカップルが…。

多分、数十メートル後方で、車中で合体後、恍惚な気分も抜けきらないまま
車を発進させたのでしょう。

可哀想に、相手の女の子はおでこに傷を負ってました。
余程の勢いでぶつかったんでしょう。
それも、ノーブレーキだったと思います。

もちろん修理はして貰えましたが。

今思えば、その時、フェラの最中でなくてよかったと思います。
(なぜか?、想像にお任せします)


READ MORE...

 

赤鼻のトナカイ?。

季節外れのクリスマスではありません。

勘の良い人ならすぐに解りますよね。

そうです、花粉症で鼻のかみすぎの為、鼻が真っ赤かです。

12月なら、トナカイにでもなって、皆に喜ばれるのに…。

全く持って、恥ずかしいかぎりです。

今年は予想通り、花粉の飛散量も絶好調で、花粉症症状もブッチギリです。

私的には、杉の木に恨みを買う事もなく、花粉をいじめた記憶もありません。

しかし、双方とも容赦なく、花粉は私に降り注ぎ、目と鼻を集中攻撃してきます。

対抗策として、お医者さんで、お薬を貰って飲んでます。

今年は、特にひどいイジメにあってますので、頓服薬まで貰ってます。

さらに、花粉症のお薬は、きつくなればなるほど、眠気を催します。

目のかゆみ、鼻水、鼻づまり、と熾烈な戦いを繰り広げておりますが、

眠気とも、壮絶なバトルを展開しております。


車の運転中なんぞ、眠気が容赦なく襲ってきます。

仕事をする気は満々???ですが、花粉症と眠気のせいで、

効率があがりません。(言い訳?)

花粉症休暇を作ってもらえませんかね。

なら、堂々と休めるのに…。


明日から、マスクの変わりに、トナカイのかぶりものでもして行こうかな。










READ MORE...

 

か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り…。

小さい頃、自分では物事が決められないとき、

親に、よくやってもらいました。

「どちらに(どれに)しようかな?、かみさまのいうとおり。」

神さまのお決めになったものだから、素直に従いました。

たまには、神さまに食って掛かったこともありましたが…。

人並みに知恵がついた今では、「神さまのいうとおり」、と言っても

最初から、どれに決まるか解ってしまいます。

我が家の娘達にも、「かみさまのいうとおり」をよくやりますが、

その時、私の中に、神は存在しておりません。

私の指先を見つめる娘達の瞳の中に、神は見えているのでしょうか?。

今現在、物事を決めかねているアナタ、この言葉を言いながら、神に委ねて見ては?。

「ど・ち・ら・に・し・よ・う・か・な・か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り。」

決まりましたか?。

そして、アナタに神は見えましたか?。







READ MORE...

 

復活はしましたが…。

皆さん、ご無沙汰しておりました。

三日間、獅子舞の為に更新出来ませんでした。

今年も無事に終了いたしました。

今日から、普通の生活に戻りましたが、なにぶん祭り気分が抜けず

だらだらモード全開です。(笑)

以前の生活に戻るには、もうしばらく時間がかかりそうです。

女子大生とも知り合いになり、今後に期待です。

まずは、復活のご挨拶まで…。




READ MORE...

 

獅子舞、2日目

本日も無事終了しました。

今日も8時すぎまで頑張っておりました。

体中が、痛みます。

関節が油切れです。

ギシギシ言ってます。

注油をお願い…。

花粉症も絶好調です。

残すは後一日、頑張ります。

明日、明後日は、ブログをお休みいたします。

では、また。


READ MORE...

 

獅子舞、初日終了。

昨日の続きです。

無事、獅子舞初日を終了しました。

スケジュールは、朝の4時集合です。

しかし、私は分けあって、9時からの合流となりました。

合流してすぐ、お酒を呑み、太鼓を叩いたり、笛を吹いたり、また酒呑んだり。

太鼓も結構重いし、叩いていると腕が大変疲れます。

笛は、吹いていると、脳が酸欠になって、倒れそうになります。

お酒を呑んだ後、笛を吹くと、すぐに酔いが廻ります。

それが快感となって、病み付きになります。

そんな事を一日中やっていると、疲れてしまって、お酒の力を借りないと

身体が動きません。

だから、また呑みます。

夜の8時まで、こんなことをずっとやってます。

身体が悲鳴を上げてます。

疲れたので、寝ます。

おまけに花粉が大量発生しており、帰宅してから鼻水とくしゃみが止まりません。

まだ初日だと言うのに…。








 

ししまい。

明日から3日間、私の生まれ育ったところで、獅子舞があります。

厄落としの行事として、町内と、今年厄年の男女の家を廻ります。

私も参加します。

獅子舞保存会の会員です。

以前は、青年団で運営しておりましたが、数年前から人手不足で

保存会となり、年齢制限がなくなり、半強制での参加です。

私が参加してから、もう25年にもなります。

人生の半分以上を参加してます。

たぶん、数え切れない程の、老若男女の厄落としをして参りました。

保存会で、最長老、最長年参加となります。

そのうち、表彰して貰えるでしょうかね?。(無い無い)

厄払いしてほしい方、申し出てください。

獅子頭はありませんが、気持ちだけで、厄払い致します。

結果に際して責任は持てませんが…。

頑張ってきます。







READ MORE...

 

あなた、パンダですからぁ。

一昨日、とある雑貨屋さんで下の娘が買ったパンダのおもちゃです。

「鳴きながら歩き回るパンダ」

とPOPが貼ってありました。

値段もそこそこなので、買いました。

でも、その時は気がつきませんでしたが、

パンダってどういう鳴き声???。

と後で気がつきましたが、時すでに遅しです。

家に帰って、さっそく電池を入れ、動かしてみると

「ワンワン、ワンワン、ワンワン」

・・・・・・・・・?。

た、確かに鳴きながら歩き回ってます・・・が、

お、お前は犬かい~~~。


多分、私が推測するに…。

これと同じような犬のオモチャがありましたとさ。(我が家にある)

会社として、犬だけでは、販売力が弱いと思われ、

他の動物での販売会議?とやらが行なわれまして、

売れスジとなる猫は、誰もが知っている泣き声でありまして、

猫の鳴き声の音声を作るには費用も必要なわけでありまして、

そこで目をつけたのが、パンダでありまして、

しかしパンダの鳴き声は、あまり知られてなくて、

どうせガキのオモチャだろうと、多数決で決定事項となりまして、

外側だけパンダの姿になりまして、

この世に出回ったのであろう…と推測いたしました。




あくまでも、ハッピーエンドの推測の域を記事にしたまでです。

どうでしょうか?。









READ MORE...

 
プロフィール

Author:ハッピーエンド?
doblogからの引越しです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。